【なんで私を産んだの】毒親が中絶していたと知ったとき

こんにちは。毒親から逃げ、現在は平凡に生きている葉山です。

12月に入って一段と寒くなり、冬季うつのような症状に悩まされています。

葉山

眠い…とにかく眠い…10時間くらい寝させて~…

そんなことはさておき、私はもう両親と7年ほど会っていません。住民票の閲覧制限もかけて、一方的に絶縁したような状態です。(今後も会う気はないし、お葬式にも行きたくないです…。)

こんなブログを運営しているので、毒親との生活を思い出して悲しくなったり、よく頑張ってきたね、と自分を褒めてあげようとしたり…日々葛藤してるんです。

そんな毒親育ちの自分が子を産んで育児をしている。これは責任重大なこと。なんとしても、この子の人生を、楽しく素晴らしいものにしてあげないといけない。

そんなことを考えていた時に、ふと思い出したんです。

自分の親が中絶していたことを。

目次

毒親が中絶していた

この事実を知ったのは、絶縁した後でした。

私は3姉妹の末っ子として生まれ、上に姉が2人います。この姉2人との関係も複雑で、あまり関わりを持たないようにしています。ただ、親と絶縁した後は、一番上の姉と年に数回だけ連絡をとっていました。

そこで親の話になり、姉がポロっと一言「あの人たち(両親のこと)中絶してるしね~」と言ったのです。

正直まったく知りませんでした。

どうやら姉2人が生まれたあと、(私が生まれる前に)もう一人子供ができたが、「3人も育てるのは大変だろうから」という理由で中絶という選択をしたようです。

なぜ私を産んだ?

それを聞いて頭の上に?が飛びまくりましたね。なぜ姉がいきなりそんなことを口にしたのかは、もはやどうでも良いのですが、毒親の行動や思考に対して疑問だらけで嫌悪感しか感じない。

まず思ったのは、「いや、育てられないと分かってるなら、なぜ妊娠するようなことをする?」「無知な学生カップルちゃうねん!いい大人(そのときすでに両親ともに30代)のくせに避妊しろよ!!!」というのが第一に思ったことでした。

妊娠するようなことをしておきながら、「3人も育てるのは大変だから…」といって中絶した毒両親。

誕生するかもしれなかったお腹の子に失礼ですし、非常に無責任です。いや、むしろ産まないという選択をして正解かもしれません。私が毒両親のもとに生まれても、ろくなことが無かったから。

私の両親との思い出の95%ほどは辛い出来事で構成されているので、中絶という選択をされたその子はむしろ幸せだったかもしれません。この世に出てきて絶望を経験せずに済んだのですから…。

中絶後に私を妊娠…私の気持ちは

「でもでも、じゃあなんで私を産んだ?」それが分からないのです。

「3人も育てるのが大変だから」、といって3人目になるはずだった子を中絶しておきながら、なんでまた妊娠するようなことをする?それで私を妊娠してしまったから、「今度は中絶せずに産もうか」となったのか⁉なんとなく産んだのか⁉

でも、ありえるんですよね、自分の毒両親だと。たぶん深く物事を考えることができない人種だから。

性犯罪などやむをえない出来事があって、そのような選択をすることは仕方のないことです。でも私の両親の場合、その時の欲望だけで動く人たちだから。先のことを何一つ考えずに。

無責任に私を産んだんだろうな、と思ってしまう。

※一回中絶手術をすると【これくらい期間をあけないと次の中絶手術はできません】とか、そんな決まりがあるんでしょうか⁉すみません、中絶手術に無知なのでもっと調べようと思います…。

正直、私だってこの世に生まれたくなかったという気持ちが強すぎて…すごく複雑な気持ちに苛まれました。

そんなこと、思ってはいけない事なのかもしれないけど…私も……私のことも堕ろしてほしかった…………!コレばかり思っていました。生まれてこなければ、この世で一番憎い人間が両親ということを知らずに済んだのに。姉2人に怯えて生きることも無かったのに。家族を殺したいという気持ちを抱えずに済んだのに…。

産むだけ産んで、子の魂を殺す親

そして私は生まれました。物心ついたときから父親の暴力を眺めて育ち、ある時からその光景を見ても何も感じなくなりました。ストレスに耐えるキャパシティを超えてしまって、脳が上手く機能していない感じがずっとしてました。

世間体重視の母親には、「良い大学に入るように」「お金持ちと結婚しなさい。それで私を楽にさせて。」と小学生のころから唱えられ続け、監視され、利用されました。そして、「子供なんて3人も産むんじゃなかった。」「笑うなよブスのくせに!!」と言われつづけました。

姉2人からは両親に対するストレスの捌け口にされました。

…気が狂いました。

劣悪な親に育てられると、心が死んでしまう。

産むだけ産んでおいて、心をめちゃくちゃにするくらいなら、やっぱり自分のことも中絶してほしかったと思ってしまうのです。

育てられないのに産むことは罪

別にお金持ちの家に生まれたかったわけじゃない。綺麗で優しい母親がほしかったわけでもない。兄弟が仲良くなくてもいい。

でも、せめて普通の家に生まれたかった。家族と普通の会話がしたかった。普通に友達と遊んで、普通に学校に行く、それだけで良かったのに。

まともに育てることができないのに、無責任に子を産むことは犯罪と同じようなものだと思います。

子供の心を殺して、生きる気力を奪うことは絶対にしてはいけない。

かろうじて生きてこられたけど、両親と関わることで、もう何度も心が死んだから。

今日は、ふと思い出したことを書きました。

今は私自身が親になり、子供を育てています。自分の子には絶対に自分と同じ気持ちにさせてはいけない。そう感じながら、今日も子供を愛します。

いつも色んなことを気付かせてくれる新しい家族に感謝して。

ここまで読んでくださりありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次